news.pl

新着ページ生成プラグインです。

機能

新着情報を登録し、テンプレートから新着ページを生成します。
新着ページはHTML版、RSS版、javascript版など複数設置でき、それぞれに対して掲載の有無やログ件数等を設定できます。
HTML Dwarfの保存完了画面からワンアクションで新着更新ができます。

履歴

2010/10/13
保存完了画面からの新着更新ができないバグを修正しました。

含まれるファイル・フォルダ

pl_news
  │
  + -- plugin [705] / news.pl [604]
  │
  + -- news [705] / tmp [707] / news_template.html(新着ページHTML版サンプル)
                                 rss100_template.xml(新着ページRSS1.0版サンプル)

インストール方法

  1. news101.lzhをダウンロードして解凍します。
  2. news.plをエディタで開き、「ユーザー設定」部分をお好みに設定します。
  3. tmpフォルダ内のテンプレートファイルをお好みで編集・追加します。
  4. プラグインのインストールが初めての場合は、htmldwarf.cgiと同じ階層にpluginフォルダを作成します。
  5. HTML Dwarfのpluginフォルダにnews.plを入れます。
  6. htmldwarf.cgiと同じ階層にnewsフォルダを中身ごと入れます。
  7. サーバーにアップロードします。

テンプレートを作成

テンプレートはtmpフォルダ内に保存して使用します。拡張子に制限はありません。
テンプレートに以下の変数を記述するとページ生成時に新着記事の対応する項目に置き換えられます。

新着記事用変数

##news_title##
見出し
##news_url_1##
URL1
##news_url_2##
URL2
##news_descriptipn_1##
概要1
##news_descriptipn_2##
概要2
##news_year##
更新年
##news_month##
更新月
##news_day##
更新日
##news_hour##
更新時
##news_min##
更新分

共通情報用変数

##site_url##
サイトURL
##site_name##
サイト名
##author##
サイト管理者
##site_info##
サイト説明

リピート部

<!--REPEAT-->以下<!--/REPEAT-->以上の部分
掲載する新着記事の数だけ繰り返されます。

使用方法

共通情報を登録
HTML Dwarfメニュー画面の「新着情報管理」>「共通情報」で共通情報を記入し「共通情報を更新」をクリックします。
初期値ではHTML Dwarfの「著者とファイルの情報」のデータを表示しています。
新着記事を追加
HTML Dwarfメニュー画面の「新着情報管理」>「新着記事追加」で新着情報を登録し、「追加対象」で書き出したいアイテムを選択して「新着記事追加」をクリックします。
新着記事がログファイルに書き込まれ、選択したアイテムが更新されます。
※HTML Dwarfでファイルを保存した際に現れる新着記事追加フォームからも新着記事が追加できます。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-12-19 (月) 16:25:21 (672d)