メールフォームCGI MailDwarf ver4.23

【概要】

自由なデザインが可能、複数設置OKの、多機能メールフォームCGIです。管理画面でログの確認や返信、各種設定が行えます。返信専用掲示板も付属。

商用利用はシェアウェア版(\3,150)をどうぞ。
※ネットショップでの利用、法人サイトでの利用、有償での代行設置、著作権表示削除などはすべて商用利用となります。商用利用の範囲の詳細は利用ガイドにてご確認ください。

【動作サンプル】

メールフォームサンプル1 / メールフォームサンプル2 / 条件分岐サンプル
管理画面サンプル  ※パスワード:7777 削除・編集はできません
診断モードサンプル(ライブラリ) / 診断モードサンプル(ファイル構成)
利用者アンケート アンケート返信(レスBBSサンプル)

【主な特長】

メール機能

管理機能

高機能プラグイン

【動作条件】

【ダウンロード】

最新バージョン

旧バージョン

※当サイトのスクリプトの利用規約は利用ガイド&よくある質問に詳細がありますので必ずお読みください。スクリプトをダウンロードした時点でこの規約に同意したものと見なします。

【設置方法】

MailDwarf オンラインマニュアルをご覧ください。

旧バージョンの解説はこちら

【履歴】

2006/02/17 ver3.00。以下の機能を追加。
 ・メール内の半角カナを全角カナに変換。
 ・指定した文字数でメールを自動折り返し。
 ・ログの自動削除機能、ログの保護設定。
 ・ログ一覧の並べ替え。
 ・ログのCSV形式ダウンロード。
 ・レス、返信処理の有無を記録。
 ・デザインスキンに対応。
 ・Yahoo、Google、MSNのロボットのアクセスによるメール誤送信防止。
2006/02/17 ver3.01。以下のバグを修正しました。
 ・スキンファイルを指定しない場合に送信時エラーが発生する。
 ・ログを削除した際にログの保護設定がリセットされる。
2007/03/30 ver3.10。以下の脆弱性に対応しました。
 ・スキン使用時のXSSに対する脆弱性。
 ・メールフォームを踏み台とした大量メール送信に対する脆弱性。
なお、上記の脆弱性情報は株式会社ビジネス・アーキテクツの太田良典氏よりIPAに報告され、当方へ通知されました。発見者ならびに関係者の皆様、ありがとうございました。
2008/04/12 ver3.11。スキンにテキストエリアを使用した際にスキン編集画面の表示が乱れるバグを修正しました。
2008/05/10 ver3.12。ログ表示画面のページ移動リンク表示のバグ、初期パスワードが固定されていた記述ミスを修正。
2009/06/06 ver4.20。以下の機能を追加。
・書式チェック機能
・完了画面の条件分岐
・レスBBSのスキン対応
2009/07/25 ver4.22。以下のバグを修正。
・高機能プラグインで添付ファイル禁止が正常に働かない。
・高機能プラグインで添付ファイルの保存名に不要な文字列が付記される。
2009/07/29 ver4.23。以下のバグを修正。
・パスワード設定画面でパスワード未入力でログイン可能。

【連絡先】

作者:文月夕(You Fuzuki)@小説HTMLの小人さん http://htmldwarf.hanameiro.net/

【注意事項など】

[著作権]

このスクリプトの著作権は文月夕に所属します。

[禁止事項]

[改造・再配布]

スクリプトの改造は自由ですが、クレジット表示の削除は原則として禁止します。(改造者のクレジット表示を書き足すことは自由です)
スクリプトの改造を行った場合、サポートの対象外となります。
改造の有無に関わらず、スクリプトの再配布を原則として禁止します。 何らかの理由により再配布を希望する方は作者までご連絡ください。

[免責]

作者は、このスクリプトを利用したことによって発生しうる損害に関して責任を負うものではありません。

【謝辞】

日本語変換ライブラリ、自動改行処理ライブラリは歌代 和正氏作成のjcode.pl,fold.plを利用・再配布させていただいております。
セッション管理ライブラリはMot氏のsession.plを利用・再配布させていただいております。
有用なライブラリを作成してくださった両氏に感謝いたします。